【BARISTART COFFEE】RWANDA "Gitesi Muama" ルワンダ "ギテシムア農園" (100g)

1,200円(税込)

 豆のまま挽く
100g
豆の状態
サイズ
購入数

原産国:ルワンダ
エリア:Karongi > Gitesi
ステーション : Gitesi Washing Station
広さ:64ヘクタール
品種:Red bourbon
標高:1750 - 1800m
精製方法:Washed
収穫年:2021
焙煎度合:浅煎り

Muamaという名前は「平和に行く」を意味する言葉で
正にルワンダの歴史にも深く関わってきます。

想いが込められたカップにも現れているかのように

優しく華やかでルワンダコーヒーの素晴らしさを存分に
感じれる一杯に。
とても華やかで、赤い果実やお花のようなフレーバーを感じ
ハイビスカスティーや、ルイボスといった風味を感じます。

毎朝飲みたくなるコーヒーです。


Gitesi Washing Station
共同小規模農家

Gitesiは、父と息子のチーム、AlexisとAime Gahiziが所有し、
運営するプライベート精製ステーションです。
ステーションは2005年に建設され、
2006年にコーヒーの加工を開始し、
ルワンダ西部州のギテシにあります。
初期の頃、彼らはステーションの運営を維持するのに苦労しており、
収益性の高いビジネスにするために懸命に戦ってきました。
2010年、彼らはなんとか利益を上げ、
それ以来持続可能な会社を設立しました。

Alexisはもともとギテシがあるカロンギ地区の出身で、
彼の家族は何世代にもわたってこの地域でコーヒーを育ててきました。
Gitesiは地域社会の農家と非常に強い関係にあり、
Gitesiにチェリーを届ける1,800人以上のコーヒー農家がいます。
ステーションはまた、パフォーマンスに基づいて農家のための
ボーナスシステムを実装しているので、
配達時にチェリーの通常の支払いに加えて、
シーズンが終了した後にボーナスが支払われ、
Gitesiはすべての配達を管理し、
どのロットがうまく機能しているかでボーナスが決まります。

Aimeは工学の学位を取得しており、
ステーションの将来の浄水システムをモデル化するために
高度な浄水システムを構築しています。

Gitesiにはコーヒーを栽培している独自の土地もあり、
これを拡大する予定です。Aimeが説明したように、
これは生産の品質を直接制御および管理し、供給を徹底して確保することです。


こちらの農園は、我々も注目しており、
今後は珍しい”ナチュラル精製”のコーヒーも
入荷予定なのでお楽しみに。




【送料について】
〜200gまで:550円(税込)
300g〜以上:通常送料1,100円(税込)
(税込11,000以上のご注文時は送料無料となります。)

※システムの都合上送料が加算される場合がございますが、
ご注文後にご調整させて頂きます。




BARISTART COFFEE
〒060−0061 
札幌市中央区南1条西4丁目8番地
NKC1-4ビル1F
TEL:011-215-1775
営業時間:10:00〜17:00


■INS&COMPANY ONLINE STORE
http://www.ins-online-store.com
■BARISTART COFFEE OFFICIAL INSTAGRAM
https://www.instagram.com/baristartcoffee/?hl=ja
■BARISTART COFFEE HP
http://www.baristartcoffee.com/
■MAIL
info@baristartcoffee.com