[BARISTART COFFEE] バリスタート コーヒー El Salvador La Cumbre - El Manzano Farm エルサルバドル ラ・クンブレ エル マンサノ農園

1,500円(税込)

 豆のまま挽く
100g
豆の状態
サイズ
購入数

(COE)カップオブエクセレンス2018  第1位受賞豆


-農園情報-

エルサルバドル ラ・クンブレ エルマンサノ農園
農園地域:アパネカ
イラマテペック山脈
サンタ・アナチャルチュアパ
標高:1,300〜1,550m
農園面積:75ha
栽培品種:パカマラ、ゲイシャなど
生産処理:ウォッシュト、ナチュラル、ハニー
機械乾燥、アフリカンベッド、パティオ
収穫時期:1月〜2月
農園創設年:1872年



-テイスティングコメント-
メロン、グレープ、キャンディ、ピーチ

-オススメ-
フィルター、フレンチプレス

焙煎度:浅煎り
内容量:100g


-農園ヒストリー-

同農園は、1872年にエミリオさんのお母様のマルガリータさんの曽祖父、
コルネリオ・レムス氏によって創設され、
5世代にわたって家族に引き継がれてきました。
エミリオさんが農園の管理を始めたのは2004年のことです。
ラ・クンブレ-エル・マンサノ農園には、もともとレッド
ブルボン種が植えられていましたが、
農園がさび病を被害を受けたあとのここ数年で大規模な
リノベーションが実施されました。
2013年にはイエローブルボンとパカマラ種が導入
され、2014年にはゲイシャ、2015年にはSL 34
が導入されました。2016年と2017年にはエチオピア
在来種も追加して再開発を続けました。
生産処理はすべて、隣り合う農園エル・マンサノにある
最先端の生産処理場、エル・マンサノ・ミルで行われます。
このミルの処理能力は600トンほどで、主にナチュラル、
ハニー、ウォッシュトといった方法で処理された高品質
な輸出用スペシャルティコーヒー生豆を扱っています。
同ミルは、CQI(品質保証協会)がコーヒー精製に関する
講座を実施したり、ミル設備の製造業者が高品質コーヒー
にフォーカスした新設備のテスト・開発
をしたりするなど、さまざまな組織や団体にも利用されています。



-"豆のまま" or "挽く" どちらかをお選び下さい。
-豆の挽き目は、ペーパードリップやコーヒーマシンの使用に最適な中細挽きでご用意いたします。
ご希望があればコメント欄へ挽き具合のご指定をお願いします。
-3週間以内にお飲み頂くことをおすすめしております。
-豆のまま冷凍庫で保管して頂くと1ヶ月〜1ヶ月半ほど長持ちします。
-挽いた状態ですと即日か1週間以内ですと香りよく頂けます。


送料:全国一律 550円(税込)







BARISTART COFFEE
〒060−0061 
札幌市中央区南1条西4丁目8番地
フリーデンビル1F
TEL:011-215-1775
営業時間:9:00〜19:00



■INS&COMPANY ONLINE STORE
http://www.ins-online-store.com
■BARISTART COFFEE OFFICIAL INSTAGRAM
https://www.instagram.com/baristartcoffee/?hl=ja
■BARISTART COFFEE HP
http://www.baristartcoffee.com/
■MAIL
info@baristartcoffee.com